パソコン用マウス 買ったばかりは問題無く動いていたパソコンも、使っているうちに起動が遅くなるなど、ストレスを感じることがあります。

少しでもパソコンを長く快適に使うためには、利用者が最低限のパソコンのメンテナンスをする必要があります。

そこで、初心者でもしておきたいメンテナンスや、メンテナンスをしないことで起こる不具合のことなどを考えていきましょう。

PCのメンテナンス方法に何がある?

パソコンのメンテナンス方法は、大きく分けてハード面のメンテナンスとOSのメンテナンスがあります。 ハード面とは機械のことで、内部のホコリや汚れを取り除きます。

OSとはパソコンを動かすための基本的なプログラムで、代表的なものにウィンドウズがあります。 OSのメンテナンスには、使っていないファイルやソフトを整理するなどの方法があります。

もしメンテナンスを怠ったらどうなる?

パソコンのような精密機械はホコリに弱いです。 ホコリが溜まったままの状態を放置してしまうと、冷却が上手くいかず温度が上昇してしまったり、ホコリのせいで回路がショートしてしまったりします。

もしハードディスクの音が大きくなったり、異音がするようになったりしたら要注意です。 ハードディスクが故障してしまったらハードディスクの読み書きができなくなり、新しいものに交換しなければならないこともあります。

PCの手入れをすることによるメリット

日頃からパソコンのソフトとハードのメンテナンスをすることによって、パソコンを快適に使うことができます。

ソフト面のメンテナンスをすることで、パソコンが重くならずアプリケーションソフトがサクサク動きます。 また、ハード的な清掃を定期的に行う事によって、ホコリによる故障を未然に防ぐことができます。

もし、ディスプレイやキーボードが汚れていてると、視力低下や衛生面での体への影響なども考えられます。 パソコンの手入れをすることは、使う人の健康を保つうえでも大切な事です。

ビジネス用PCやゲームPCは長時間使う傾向にあります。 長時間使うPCほどしっかりとメンテナンスをする必要があります。

日々のメンテナンスは大事

PCメンテナンスは、プロにお願いすることもできます。

メンテナンスなんて面倒、難しい!と考えている人もいるでしょうが、大切なパソコンですからやはり自分ですることが大事です。 ちょっとした作業ぐらいなら、自分で覚えていた方がいいです。

プロに頼むとそれだけ費用が掛かってしまいますし、ちょっとした手間だけでもメンテナンスは可能です。 難しいと思わず、ぜひ自分で出来るメンテナンスを学びましょう